ようこそブナの森へ

《初夏のブナあがりこの森》
5月(水無月)。只見町でも田んぼに水を引いて田植えがほぼ終わったようです。初夏のブナあがりこの森も緑を増して、暑い日差しを遮ってくれます。ブナ林内は オオバクロモジやオオカメノキなどの灌木が茂って煩わしくなりますが、散策するだけで森林浴になりそうです。「ブナあがりこ」とはブナの奇形樹のことで、伐採した幹から枝が生えたもの、 と言われています。
2019年6月18日撮影(福島県只見町)

扉写真の履歴


ブナの森を歩いていると、不思議なことに出会います。
そんな自然の不思議にびっくり仰天してしまいましょう。

自然は理解するものではなく、心躍らせるもの。

フィールドは日本海側の南会津、太平洋側の丹沢です。
この2つの山域を歩いて、日本の自然の不思議さ、面白さ、
そして大切さを再認識したいと思っています。
ひととき、おくつろぎください。







登山口
【ここからお入りください】



開設 2000.04.01最終更新日 2020.6.1
Copyright(C)2006 Sumio Suzuki
+3680