ようこそブナの森へ

《新雪の蒲生岳》
12月(霜月)本格的に雪が降り始める季節です。会津のマッターホルンといわれる蒲生岳にも新雪が積もり、とんがった山頂が鋭く見えます。冬は山々が雪におおわれ、すっきりとした美しい姿になります。寒いけれど、山の撮影にはいい季節だと思います。雪掻きばかりで大変になってきますが、なにか面白いことも見つけていきたいと考えています。
2018年12月21日撮影(福島県只見町)

扉写真の履歴


ブナの森を歩いていると、不思議なことに出会います。
そんな自然の不思議にびっくり仰天してしまいましょう。

自然は理解するものではなく、心躍らせるもの。

フィールドは日本海側の南会津、太平洋側の丹沢です。
この2つの山域を歩いて、日本の自然の不思議さ、面白さ、
そして大切さを再認識したいと思っています。
ひととき、おくつろぎください。







登山口
【ここからお入りください】



開設 2000.04.01最終更新日 2019.12.5
Copyright(C)2006 Sumio Suzuki
+3680