""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
福島県双葉郡広野町
2015年7月4日(土) 
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
【浅見川河口】

浅見川河口の海岸堤防復旧工事。

海岸堤防の嵩上げ

工事車両はどろどろになるので、プールで水洗いしてから一般道へ

国道6号線、常磐道は東電第一原発事故で通行止め区間がありましたが、現在は仙台まで通れるようになっています。
広野町の海岸部の復旧工事は、土地の嵩上げなど新しいステージに入ったようで、海浜公園入口、浄化センターには工事通行止めになっていました。浅見川河口は工事用大型車が行きかう大工事でした。 汚れが一般道へ広がらないように、散水車も動いていました。


広野町は福島第一原子力発電所から20km圏ラインのすぐ外に位置し、一時は全町避難が指示された。2012年3月31日に避難指示が解除され、町は町民に帰還を促すが、戻って来たのはまだ約4分の1。住民票を持たないものの、町で暮らす作業員は約2600人。一方、住民票のある約5200人の町民のうち、町に戻ったのは約1350人(2014年2月25日)。今、町で暮らす作業員の数は、町民の2倍近くにまで増えている。

広野町 (ひろのまち) は、福島県浜通り南部にある町である。双葉郡(1896年以前は楢葉郡)に属する。 (ウィキペディア)
広野町:http://www.town.hirono.fukushima.jp/

東日本大震災の被害者数 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362.html
東日本大震災の地域別被災状況(臨海部) http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362a.html


【浅見川河口の樹木】




【JR常磐線広野駅】

JR常磐線は3.11東日本大震災後、2011年10月10日に久ノ浜ー広野が運転再開。2014年6月1日に広野ー竜田が運転再開。
竜田〜原ノ町、相馬〜浜吉田駅間の運転を見合わせ、竜田〜原ノ町、相馬〜亘理駅間でバス代行輸送。
広野駅は常磐線が通っているが、まだ閑散としています。

駅前通り

動画・被災地を歩く(77)
浅見川河口復旧工事 2015年7月4日(1分4秒)
浅見川河口復旧工事(1分7秒)
戻る

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""