""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
宮城県石巻市周辺
2015年9月3日(木) 
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
南三陸町志津川

防災対策庁舎は震災遺構として、宮城県が2031年まで保有することが決まっています。大型バスの被災地ツアーが多く、
賑わっています。周辺は大規模な土地の嵩上げ工事が行われていました。

青空が広がりさわやか、というよりは真夏の暑さが舞い戻った一日。三陸道から南三陸町を目指していたら、河南IC−河北IC間が事故閉鎖。河南ICから石巻市内に下りて通勤渋滞に巻き込まれ、河北ICに入ったのは10:00になっていました。最近は高速道路の事故が多く困ったものです。
南三陸町→石巻市立大川小学校→女川港→石巻市・日和山→東松島市・野蒜海岸と回りましたが、渋滞に巻き込まれたこともあってドライブの一日でした。被災地ツアーコースに入っていない大川小学校には、人気がありませんでした。どこでも広大な嵩上げ工事が行われています。

2014年10月22日の様子はこちらから
2014年3月6日の様子はこちらから
2013年9月3日の様子はこちらから
2012年9月15日の様子はこちらから
2011年11月3日の様子はこちらから

南三陸町(みなみさんりくちょう)は、日本の宮城県北東部に位置し、太平洋に面する町である。いわゆる「平成の大合併」における志津川町と歌津町の合併によって 2005年(平成17年)に誕生、現在本吉郡に属する唯一の町となっている。(ウィキペディア)
南三陸町http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/

いしのまき【石巻】宮城県北東部の市。北上川河口に位置し、仙台藩の米の積出港として発達。近年、河口の西方に工業港を造成。 古名、伊寺水門(いしのみなと)・牡鹿湊。人口一六万七千。(広辞苑第六版)
石巻市(いしのまきし)は、宮城県東部に位置する、県内第二の人口を擁する市。(ウィキペディア)
石巻市http://www.city.ishinomaki.lg.jp/

女川町(おながわちょう)は、宮城県にあり、太平洋沿岸に位置する町である。日本有数の漁港である女川漁港があるほか、女川原子力発電所が立地することでも知られる。(ウィキペディア)
女川町http://www.town.onagawa.miyagi.jp/

ひがしまつしま【東松島】宮城県中部の市。南端の宮戸島には嵯峨渓・大高森があり、奥松島として名称松島の一角。 人口四万三千。(広辞苑第六版)
東松島市(ひがしまつしまし)は、宮城県中部、仙台湾沿岸に位置する市である。いわゆる「平成の大合併」における矢本町と鳴瀬町の合併によって2005年(平成17年)に誕生した。
(ウィキペディア)
東松島市http://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/

東日本大震災の被害者数 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362.html
東日本大震災の地域別被災状況(臨海部) http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362a.html

石巻市立大川小学校

被災地ツアーコースに組み入れられていないためか、訪問者には出会いませんでした。大川小学校の横、北上川右岸の道は
ダンプ街道になっていて、雨の日には車がどろどろになる悪路でしたが、この日はダンプは一台も走っていませんでした。

「大川小を震災遺構に」 住民が石巻市に要望書 
東日本大震災の津波で児童・教職員計84人が死亡、行方不明となった宮城県石巻市立大川小の被災校舎について、地元
住民でつくる「大川地区復興協議会」は1日、校舎を震災遺構として残すことなどを求める要望書を市に提出した。要望書は、
大川小校舎全体を保存し、周辺を追悼公園「鎮魂の森」として整備するといった内容。受け取った亀山紘市長は「住民アンケ
ートや議論の機会をつくるなどして、慎重に判断する」とした上で、「(保存するか否か)できれば本年度中に結論を出したい」
と述べた。
協議会の大槻幹夫会長(72)は市長との会談後、「震災の教訓として残してほしいが、保存を望まない人もいる。市は、多くの
住民の考えを聞いて決めてほしい」と話した。(産経新聞 2015年5月1日)

下の写真は訪問者が多かった頃の様子。

2011/11/3

2012/9/15

女川町・女川港

女川港ー海抜16mの高台に建つ女川町地域医療センター駐車場から

港の周辺では、土地の嵩上げ作業が行われていました

山の中腹は、嵩上げに使う土砂採掘場?

石巻市・日和山周辺

日和山公園から日和大橋方面の眺め
日和山公園に展示してあった
震災前の写真

下の写真は震災後の復旧の様子

2012/9/17

2015/9/3

門脇小学校

門脇小学校

門脇小学校周辺は、大規模な土地の嵩上げ工事現場

石巻に来たときにお土産を買っていた、「石巻まちなかマルシェ」は更地になっていました。
石巻市のホームページに、復興について詳細に掲載されています。
石巻市の復興状況について



東松島市・野蒜海岸

野蒜海岸の堤防の嵩上げ・復旧作業が行われています。奥松島パークライン(県道27号)沿いに嵩上げ用の土砂がつみあげられて、谷間の道になっていました。

工事が進んでいる一角

奥松島パークライン(県道27号)と堤防

野蒜海岸のマツ林が消えた!

マツ林が消えた野蒜海岸(2015/9/3)

津波に洗われたマツ林(2013/5/14)

【動画】
南三陸町志津川の嵩上げ工事(40秒)
石巻市立大川小学校(44秒)
戻る

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""