""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
茨城県補遺
2011年7月28日(水)、8月4日(木)
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
瓦屋根の損傷

集落に瓦屋根が損傷した民家が点在する(北茨城市)

茨城県の海岸沿いの道路(国道51、245、6号)を走ると、瓦屋根が損傷した民家が目につきます。 どこまでも、どこまでも、この景色が続きます。瓦と職人の不足で、復旧がはかどらないようです。いつまでもこの状態が続くと、復旧・復興の足かせになってしまうような 感じがします。
東日本大震災により東北南部、関東北部を中心に瓦屋根被害が多数発生しました。建物の一部破損数は全国合計:344,551(総務省消防庁発表 6月9日発表)。 被害が広範囲に及んでいるので、国の修復指針、復旧援助が必要のようです。










【被災した水戸市役所】

2011年8月4日(木)午前8時37分

水戸市役所(本庁舎)は鉄筋コンクリート造り、地下1階地上7階建て。東日本大震災(震度6弱)で 壁に亀裂が入ったりタイルが剥がれ落ちたり、通路には大きな段差や水漏れなどの被害があり使用停止になりました。ホストコンピューターは停電で停止しましたが、 翌日(3月12日)に通電、稼動が確認されました。役所機能を市民会館などに分散して窓口業務を行っていますが、市民にとって不便で、行政効率も悪いと指摘されています。 震災を機に、現在地に立て替えるのか、移転するのか、方向性を決めてくれないと動きが取れない、という声が大きくなっています。
水戸市内では通勤の渋滞に巻き込まれましたので、日常の暮らしが戻りつつあるようでした。

みと【水戸】茨城県中部の市。県庁所在地。那珂川の南に位置する、もと徳川氏三五万石の城下町。城址には弘道館・孔子廟があり、偕楽園も有名。水府。 人口ニ六万三千。
(広辞苑第六版)
水戸市(みとし)は、関東地方の北東部、茨城県の中部に位置する都市で、同県の県庁所在地で特例市。人口約26万人で旧東茨城郡・那珂郡。 水戸徳川家所縁の地として、水戸黄門(徳川光圀)や梅の名園「偕楽園」で知られ、毎年2月には水戸の梅まつりが、8月には水戸黄門まつり、 9月には水戸萩まつりが開催される。明治時代以降は、納豆の生産が盛んになり、水戸の納豆として親しまれ、納豆早食い世界大会も開かれている。(ウィキペディア)
水戸市:http://www.city.mito.lg.jp/

東日本大震災の被害者数 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362.html
東日本大震災の地域別被災状況(臨海部) http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362a.html




""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""