""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
千葉県旭市
2012年2月24日(金)
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
千葉県の津波被災地

飯岡行部岬展望台から飯岡漁港(手前)と飯岡海岸を望む。旭市の飯岡地区が津波による大きな被害を受けた。
漁港や海岸線の復旧工事が行われている。

2011年3月11日の東日本大震災では、震源から遠く離れた旭市の海岸にも津波が到達し、特に飯岡地区は大きな被害を受けました。
2011年7月22日に海岸沿いの県道30号(九十九里ビーチライン)を通って みましたが、今回も同じコースを通り復旧の様子をみてきました。復旧の記録を残すために…。
漁港や海岸では大規模な復旧工事が行われ、被災した街並みも整地、民家の修復などが行われています。石巻や陸前高田など被害が大きかった地域の報道はよく目にします。が、旭市はいまどうなっているのか、 被災した人の大変さは変わらないはずなのに、報道の空白地域になっているようです。 2011年7月22日の様子はこちらから(別フレームで表示)。
九十九里浜沿いには海水浴場が続いているので、海岸で行われている工事は海水浴場の整備も含まれているのかもしれません。

あさひ【旭】千葉県北東部、九十九里浜北端の市。近世、米と海産物の集散地として繁栄。十日市場とも呼ばれる。人口七万一千。(広辞苑第六版)

旭市(あさひし)は、千葉県の北東部にある市。人口は約7万人。九十九里浜の最北端に面しており、夏季には海水浴客で賑わう。 (ウィキペディア)

旭市http://www.city.asahi.lg.jp/____旭市復興計画(pdfファイル)
東日本大震災の被害者数 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362.html
東日本大震災の地域別被災状況(臨海部) http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362a.html


飯岡の津波被災地ー防波堤から

【復旧作業進行中】
2011/7/222012/2/24

被災ごみ置場になっていた萩園公園

ごみが撤去され破損したトイレなどの復旧作業中

飯岡海岸のサーファー

現在は離岸提?の復旧作業

【只今復旧工事中】


【九十九里浜の松林】

野手浜の砂浜と松林(匝瑳市 そうさし)
九十九里浜の野手浜には自然状態の松林(たぶん)が残されています。海岸の砂浜からこの写真にあるような背の低い松林になり、内陸に向かって、本来はどのような植生になっていたのでしょうか。 自然のままの植生は、どのくらい津波の力を弱めてくれるのでしょうか?

津波にあった松林は11ヶ月経って、枯れたようになっている木が増えている。でも自然は、新たによみがえる力を持っている。
(旭市萩園公園)

動画試作品・被災地を歩くA (1分45秒)

戻る

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""