""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
福島県いわき市・新舞子海岸周辺
2013年1月18日(金)
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
【新舞子海岸】

新舞子海岸はマツ林が続き、本来の自然植生が残っています。防波堤と離岸提がなかったら、ほれぼれするような景色になったはず。

新舞子海岸にはマツの天然林が延々と続いています。津波に襲われてから1年10ヶ月、立ち枯れるマツが目立つのが気がかりです。 政権が変わったから、なのかは判りませんが、防潮堤や海水浴場の駐車場、トイレなどの復旧作業が始ってロープが張られ、海岸には入れないようになっていました。 壊れた堤防を撤去してマツの自然植生を甦えさせたほうが、自然災害に対処しやすいような感じがしています、が・・・・。 積み上げられていた瓦礫や不法投棄ゴミの処理も進んでいましたが、塩屋崎周辺の津波被災地(街並み、家屋)の復旧はまだ時間がかかりそうです。
2012年6月30日の様子はこちらから
2011年6月9日の様子はこちらから


いわき【磐城】(「いわき」と書く)福島県南東部の市。平(たいら)市、磐城(いわき)市など旧磐城郡の十四市町村が合併して一九六六年発足。平地区はもと安藤氏五万石の城下町で商業の中心地。 小名浜地区は港湾をもち、化学・金属工業が発達し、漁業根拠地。人口三五万四千。(広辞苑第六版)
いわき市(いわきし)は、福島県浜通り南部にある市。中核市に指定されており、福島県内で最大の人口、および面積を持つ。人口では仙台市に次いで東北地方で第2位、面積では鶴岡市と宮古市に 次いで東北地方で第3位である。(ウィキペディア)

いわき市http://www.city.iwaki.fukushima.jp/ 東日本大震災関連情報

東日本大震災の被害者数 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362.html
東日本大震災の地域別被災状況(臨海部) http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362a.html

【マツ林の立ち枯れ】

新舞子海岸のマツ林は甦るのか、撤去されて防潮堤になってしまうのか。
【瓦礫集積場】

少しづつ処分が進んでいる?

【復旧工事】

防波堤の本格的な復旧作業が始りました

新舞子ビーチの駐車場

塩屋崎の防波堤

【塩屋崎周辺】

豊間中学校、復旧作業が進んでいます
新舞子海岸の南、塩屋崎周辺は津波の被害が大きい地域です。家屋、街並みの復旧はまだ時間がかかりそうですが、 塩屋崎灯台へ上れるようにして観光客が増えれば、地元に活気が出るし現状も知ってもらえそうです。
「ホテル塩屋崎」http://www.shioyazaki.com/

塩屋崎の南・塩屋町

塩屋崎の北・薄磯北街

津波の爪痕

塩屋崎灯台へはまだ立入禁止

【道の駅よつくら港】

新舞子海岸の北、四倉の道の駅。まだ復旧途上で、駐車場は砂地で簡易トイレをつかっています。


四倉港では復旧に使う消波ブロックの製造が急ピッチで行われています。被災した漁船が積み上げられていますが、放射線量が高くて 処理できない、ということはないと思いますがどうなのでしょうか。
「道の駅よつくら港」http://www.429-love.jp/annai/annai.htm

動画試作品・被災地を歩く(27)
塩屋崎の北側・薄磯北街地区 (36秒)
新舞子海岸のマツ林 (1分16秒)
戻る

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""