""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
千葉県旭市
2013年1月30日(水) 線量測定@
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
【飯岡海岸】

なぎさはタイルが敷き詰められ、休憩場所、トイレも新しくなりました。

飯岡海岸は3・11東日本大震災の津波で大きな被害を受けましたが、下永井海岸なぎさリフレッシュ事業として、復旧・整備事業が行われました。レストハウスなどの施設も完成しています。 駐車場、トイレ、休憩所なども新しくなり、レストハウスなどの施設も完成しています。海水浴は安心して楽しめます、がまだちょっと寒い!九十九里ビーチライン(県道30号)沿いの 食堂も、少しづつ新築されています。

放射線量測定の器機をそろえたので、千葉県の被災地から北上して福島第一原発を目指す予定です。線量計を持っての第一回目は、今回が4回目になる千葉県旭市に行ってみました。

2012年12月1日の様子はこちらから


あさひ【旭】千葉県北東部、九十九里浜北端の市。近世、米と海産物の集散地として繁栄。十日市場とも呼ばれる。人口七万一千。(広辞苑第六版)
旭市(あさひし)は、千葉県の北東部にある市。人口は約7万人。九十九里浜の最北端に面しており、夏季には海水浴客で賑わう。(ウィキペディア)

旭市:http://www.city.asahi.lg.jp/ 

東日本大震災の被害者数 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362.html
東日本大震災の地域別被災状況(臨海部) http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362a.html

【飯岡海岸の復旧復興】

トイレ

ベンチ

レストハウス

展望台?
【飯岡海水浴場】:http://www.city.asahi.lg.jp/kanko/001_02.html
海岸と九十九里ビーチライン(県道30号)の境目は、震災前は松林でしたが、現在は防潮堤整備作業が行われています。

整備作業中の防潮堤の右上に津波を浴びたマツが残っています

マツやトベラが植樹されています。後の建物は食彩の宿「いいおか荘」


九十九里ビーチライン沿いの被災した店舗、民家の復旧は、まだ時間がかかりそうです。

【刑部岬からの眺め】
刑部岬は飯岡灯台と展望館が建つ景勝地。展望館に上ると、飯岡漁港と飯岡海岸が望めます。この日はおじさんの団体や家族連れで賑わっていました。
【飯岡刑部岬展望館】:http://www.city.asahi.lg.jp/kanko/002_01.html

【銚子市・犬吠崎灯台】

冬の犬吠崎は強風が吹き荒れて寒い!という印象でしたが、この日は風が弱く暖かでした。観光客はちらほら。
放射線量を測りに立ち寄りました。
【犬吠崎灯台】:http://www.cocoii.net/j-oceanview/inubousaki.html

【各地の放射線量】

飯岡海岸の砂浜で測定
地上1mの空間線量
(測定の詳細)

・飯岡海岸(砂浜)__________0.058μSv/h_(0.50808mSv/Y)
・飯岡刑部岬(芝生)_______0.0558μSv/h(0.488808mSv/Y)
・犬吠崎(遊歩道)__________0.0974μSv/h(0.853224mSv/Y)

動画試作品・被災地を歩く(28)
飯岡刑部岬展望館の眺め(ビデオスナップ 32秒)
復旧が進む飯岡海岸 (1分41秒)
戻る

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""