""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
福島県いわき市
2013年3月6日(水) 線量測定D
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
常磐道下り四倉PA

常磐自動車道は現在、広野ICから先は通行止めになっているので、最寄の小さな四倉PAは閑散としています。 線量はどこでも
タイル舗装は低く、芝生は高い傾向になっています。
_【地上1mの放射線量】店舗前のタイル舗装 0.186μSv/h(1.629mSv/Y)
__________________芝生 ________0.251μSv/h(2.199mSv/Y)
________________(測定の詳細)

福島第一原発から20kmの警戒区域だった楢葉町(現在は避難指示解除準備区域)から南下しました。 原発事故対応の拠点になっているJヴィレッジは作業関係車両で駐車場は満車状態でした。沿岸部では大規模な防波堤工事、消波ブロック製造などが行われていましたが、、 楢葉町、広野町では普通の人の姿を見かけることが少ない感じでした。いわき市に入ると、普通の暮らしが感じられるようになります。ネットで見つけた いわき市久之浜の仮設店舗「浜風商店街」で買い物をしてきました。

2012年12月6日の広野町の様子はこちらから、いわき市久之浜の様子はこちらから

楢葉町 (ならはまち) は、福島県浜通りにある町。双葉郡に属する。
東京電力福島第二原子力発電所の1号機 - 4号機が立地する。2011年3月11日の福島第一原子力発電所事故の影響により、町の仮役場をいわき市にあるいわき市立中央台南小学校内に設置していたが、 会津美里町に一時移転した後、現在はいわき市にあるいわき明星大学内に設置している。なお、前記のいわき市立中央台南小学校にも対策本部は存置されている。
(ウィキペディア)
楢葉町(災害版):http://www.naraha.net/

広野町 (ひろのまち) は、福島県浜通り南部にある町である。双葉郡(1896年以前は楢葉郡)に属する。 (ウィキペディア)
広野町:http://www.town.hirono.fukushima.jp/

いわき【磐城】(「いわき」と書く)福島県南東部の市。平市、磐城市など旧岩城(いわき)郡の十四市町村が合併して一九六六年に発足。平地区はもと安藤氏五万石 の城下町で商業の中心地。小名浜地区は港湾をもち、化学・金属工業が発達し、漁業根拠地。人口三五万四千。(広辞苑第六版)
いわき市 (いわきし) は、福島県浜通り南部にある市。中核市に指定されており、福島県内で最大の人口、および面積を持つ。人口では仙台市に次いで東北地方で第2位、 面積では鶴岡市と宮古市に次いで東北地方で第3位である。(ウィキペディア)
いわき市:http://www.city.iwaki.fukushima.jp/

東日本大震災の被害者数 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362.html
東日本大震災の地域別被災状況(臨海部) http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362a.html

【楢葉町】道の駅ならは

福島第一原発から20km県内の「道の駅ならは」は、現在休館中。物産館を双葉警察署の臨時庁舎として使用しています。 施設前を通る国道6号線は富岡町と南相馬市の間が通行止めなので、交通量はちらほら程度。
_【地上1mの放射線量】駐車場(舗装)___0.327μSv/h(2.866mSv/Y)

【道の駅ならは】:http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation/fukusima/fu07.html

Jヴィレッジ

福島第一原発事故対応の拠点になっているため、一般車の駐車場も混雑していました。
_【地上1mの放射線量】___駐車場(舗装)_________0.862μSv/h(7.548mSv/Y)
___________駐車場横の枯れ草地___3.748μSv/h(32.833mSv/Y)

【Jヴィレッジ】:http://j-village.jp/


【広野町】広野海浜公園入口

東電広野火力発電所の南に整備されていた海浜公園(休園中)入口の駐車場。道路の左側は除染モデル実証区で防護塀が続いて
いましたが、 一部は取れはずされていました(下の画像)。
【地上1mの放射線量】
__駐車場(舗装)__________0.410μSv/h(3.590mSv/Y)
__実証モデル地区(草地)0.804μSv/h(7.041mSv/Y)

JR常磐線広野駅

タクシーが2台止まっているだけで、人の気配はありませんでした。
_【地上1mの放射線量】改札横(舗装)___0.322μSv/h(2.817mSv/Y)

駅前通り。東電広野発電所の白い煙突が見えています。

広野浄化センター付近

広野町浄化センター一帯は津波の被害が大きかったところ、防波堤の復旧作業が行われています。あちこちで復旧工事が行われているので、 あちこちに警備員が立っています。進入禁止の道路があったりするので、写したいものを自由に撮影するのは難しい状況です。

消波ブロック製造場

後の煙突は東電広野火力発電所


【いわき市】久之浜港

港の奥の崖は採石場、右奥の煙突は東電広野火力発電所

津波で破損した道路の復旧工事、被災した漁船の回収作業も始っていました。
_【地上1mの放射線量】港の岸辺(砂利)___0.491μSv/h(4.303mSv/Y)

津波被災地に消波ブロックが準備されました。
_【地上1mの放射線量】_防波堤の上___0.160μSv/h(1.402mSv/Y)

JR常磐線久ノ浜駅

仙台方面(下り)広野行きが一日10本、いわき方面(上り)が一日15本運行されています

浜風商店街

久ノ浜駅から線路を渡って200mほど、久之浜第一小学校の校庭の一角に浜風商店街があります。
いわき郷(日本酒)とメヒカリ、マコガレイの干物を購入しました。干物は浜風とお日様による天日干し、
いわき郷は爽やかな口当たりで日本酒初心者の方におすすめです。
【浜風商店街】:http://hisanohama-shops.com/

道の駅よつくら港

平日にもかかわらず、砂地の駐車場には車がたくさんありました。なにかイベントがあったのかも知れません。
四倉港周辺では防波堤、離岸提などの復旧作業が行われています。__【地上1mの放射線量】駐車場(砂地)__0.085μSv/h(0.746mSv/Y)

消波ブロック製造場

破損した漁船の回収処理はこれからです
【道の駅よつくら港】:http://www.429-love.jp/index.html

新舞子浜海岸
今までに測定した海岸の、松林内と防波堤の線量の差がおおきかったので、確認のために新舞子海岸(四倉港に近い北端部)へ行ってみました。 新舞子海岸は防波堤などの大規模復旧工事が行われ、工事用の防護壁が設置されて海岸には入れないところも増えています。

松林(防風林)内__【地上1mの放射線量】_0.525μSv/h(4.597mSv/Y)

工事用ゲート入口__【地上1mの放射線量】_0.193μSv/h(1.687mSv/Y)

(樹林や草地などの線量が高いのは、植物が放射性物質を吸着するため。植物は放射性物質の拡散を防いでくれる、とも言えそうです)

動画試作品・被災地を歩く(32)
楢葉町,広野町,いわき市2013/3/6(1分52秒)
戻る

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""