""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
福島県双葉郡広野町
2013年12月17日(火) 
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
【JR常磐線の復旧作業】

広野浄化センター近くでは、常磐線広野駅から不通になっている区間の復旧作業が行われていました。

常磐道広野IC(これより以北は通行止め)で降りて、楢葉町の「道の駅ならは」と「Jヴィレッジ」へ行ってみました。が 「道の駅ならは」は双葉警察署臨時庁舎になっていて「休館中、現在ご利用できません」。「Jヴィレッジ」は一般人の立ち入り禁止。どちらも撮影はできなかったので割愛。 広野町といわき市は、特に問題なく撮影できました。各地で市外復旧工事が進展しているようでした。
『第一原発から20〜30キロメートルの距離にある広野町は、原発事故直後に「屋内退避」を国から指示され、1カ月後には「緊急時避難準備区域」となった。町役場の判断により、住民のほとんどがいわき市などに避難した。その後、昨年3月には町役場機能が回復したものの、除染の遅れや放射線被曝への心配から、8割以上の住民がいわき市内の仮設住宅などで今も避難生活を続けている。』東洋経済ONLINE 2013年06月02日

広野町 (ひろのまち) は、福島県浜通り南部にある町である。双葉郡(1896年以前は楢葉郡)に属する。 (ウィキペディア)
広野町:http://www.town.hirono.fukushima.jp/

東日本大震災の被害者数 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362.html
東日本大震災の地域別被災状況(臨海部) http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362a.html


【広野海浜公園入口】

2013年3月6日

2013年12月17日

2012年2月28日
東電広野火力発電所の南に整備されていた海浜公園入口の駐車場。道路の左側は除染モデル実証区で防護塀が続いています。

【JR常磐線広野駅】

2013年3月6日と同じように、タクシーが2台止まっているだけで閑散としていました。

駅前通り

【浅見川河口】

浅見川河口から臨む東電広野火力発電所の煙突と、海岸の防潮提復旧作業。

2012年2月28日、復旧工事前の防潮堤の上を歩けた

2012年12月6日、防潮堤の工事が始っていた


浅見川河口一帯も津波の被害が大きかったところ。
土地の嵩上げ作業が行われていた。

津波に洗われた植林地の立ち枯れ。


【線量測定結果】 (放射線量測定の詳細)__
測定場所測定値測定日天気
広野海浜公園・駐車場 舗装 0.368μSv/h (3.227mSv/Y)2013/12/17くもり
広野海浜公園・駐車場そばの草地0.688μSv/h (6.025mSv/Y)
夏井川河口・津波に洗われた舗装路0.190μSv/h (1.661mSv/Y)

動画・被災地を歩く(52)
浅見川河口の海岸は今(51秒)
戻る

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""