""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
福島県南相馬市
2014年2月3-5日(水) 
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
【鹿島区】
小田島の真野小学校

国道6号線沿いの、被災した真野小学校。降雪でかすんでいました。

右田浜

右田浜も降雪でかすんでいました。防潮堤の復旧作業はまだ始っていないようです。

風が強く、大波が打つ寄せていました。


右田浜に残った一本のマツを『奇跡の一本松』と名づけ、「地域のシンボルとしたい」と記されています。

北海老

降雪の中でも復旧作業が行われていました(かすんでよく見えないけれど)。高台の山田神社から撮影

立春が過ぎてから雪が降り、厳しい冷え込み(−7℃ほど)になりました。南相馬市では珍しい大雪とのことで、地元のテレビ局が取材に来ていました。 降雪で見通しが悪く、復旧作業は把握しにくかったので、今回は白鳥の飛来地として知られる、蛯沢溜池へ行ってみました。
小高区役所は2013年4月1日から通常業務が再開されています。

南相馬市は「平成の大合併」で、原町市と相馬郡小高町、鹿島町が2006年1月1日に合併して誕生しました。旧市町の区域が地域自治区となり、「原町区」「小高区」「鹿島区」に移行して住所に名称を残しています。

2013年4月15-16日の様子はこちらから

みなみそうま【南相馬】福島県北東部、太平洋に面する市。相馬野馬追が行われる地域の一つ。南部の小高区はもと相馬氏の本拠地。人口七万三千。(広辞苑第六版)
南相馬市(みなみそうまし)は、日本の太平洋沿岸北部、福島県に所在する市である。いわゆる「平成の大合併」における原町市と小高町、鹿島町の3市町村 の合併によって2006年(平成18年)に誕生した。同県いわき市と宮城県仙台市の中間に位置する。(ウィキペディア)

南相馬市:http://www.city.minamisoma.lg.jp/  

東日本大震災の被害者数 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362.html
東日本大震災の地域別被災状況(臨海部) http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4362a.html

【原町区】
蛯沢溜池

蛯沢溜池は白鳥の飛来地として知られています。鴨の群れはいましたが、残念ながら白鳥を見ることはできませんでした。
飛来していないのか、見えないところに隠れているのか、はたまたどこかへ出かけてしまったのか?

夜の森公園

夜の森公園は桜の名所で、モニタリングポストが設置されています。これから公園内の除染作業が始るので、しばらくは立ち入り禁止になるようです。

線量比較 2014/2/3

2013/4/15
モニタリングポストは線量計(HORIBA Radi PA-1100)より、低い値が表示されるようです。測定法(地表面からの高さなど)や自然環境の変化(放射性物質が流されたり飛ばされたり)で、線量は変化するので、この二つの測定器の線量は問題になるような差ではないようです。それよりも、モニタリングポストは見つけにくい場所に設置されていることが多いので、すぐにわかる場所に設置すること。それが、遠方から来る人へ安心感を与える「おもてなし」のように思えます。

渋佐海岸

防波堤の復旧は遅々としているようですが、周辺では瓦礫の処理作業などが行われています。

南相馬の夜明け、新しい一日がはじまる

朝日射す防潮提、南相馬では珍しい雪景色

【小高区】
JR常磐線小高駅

JR常磐線は四ツ倉ー原ノ町間が原発事故の影響で不通、駅舎の復旧も進んでいません。

相馬小高神社

相馬野馬追いで知られる相馬小高神社にも人の気配はありませんでした。新しい注連縄に架け替えられていたので、初詣や参拝に訪れる人 の力になってくれている、ようです。

福島第一原発から20km圏内の小高区は、2013年4月1日から区役所が通常業務を再開、4月16日に警戒区域の指定が解除され、立ち入りは自由に出来るようになりました。それから10ヶ月、家屋の修復作業が始り、交通量も増えて、少しづつ活気が戻っているようです。

動画・被災地を歩く(55)
南相馬の夜明け  (1分19秒)

戻る

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""